*3歳年上の夫と4歳のむすこと暮らしている、コーヒーと本が好きな主婦です*


by tantamago

カテゴリ:*そのた*( 12 )

梅のように

a0117937_1312827.jpg
久しぶりに青い空と出会えました。
千葉では珍しく雪の多い2月。
雪もとてもきれいだけれど
青い空が恋しかったです。

とても寒い日が続いていたのに
家の前のちいさな梅の花は
可愛い花を長い間咲かせてくれていて
とてもこころ慰められました。

昨日さりげなくかけられた一言に
自分でも思っていた以上に
動揺し落ち込み
でも今日の青空の下の梅の花を見に行ってみたら
とても綺麗に咲いていて
いい香りがしていて。

逆境の中でもどんなことがあっても
凛と咲き続ける梅のようで
ありたいと思いました。

でも何よりそう思わせてくれたのは
たくさんの励ましを送ってくれた
宝物のようなお友だちの存在。
いつも、優しい気持ちを言葉を
本当にありがとう*

[PR]
by tantamago | 2010-02-20 13:06 | *そのた*
a0117937_20475050.jpg
皆さん、むすこのインフルエンザの件では
たくさんご心配いただいたり
温かい気持ちをいただいたり
本当にありがとうございました。

その後私とハリーにも感染してしまい
怒涛のような5日間でした。

今、2人が寝てくれて
やっと少し一息つけたところです。

大人の症状の方がきつかったようで
私もハリーも発症した1日目が
ほとんど寝たまま動けないような状態でした。

私はこうしてPCに向かえるくらいに回復しました。
ハリーはまだちょっと辛そうです。

むすこはやっと指定された5日分のタミフルを
飲み終えてほっとしたところに
今度は布団や服が
めちゃくちゃになってしまうほど
お腹を壊してしまい
かわいそうなのと
自分自身もだいぶ心も体も追い詰められて
思わず涙がとまらなくなってしまい
母との電話にも号泣してしまい
動けなくなっていたところに宅急便が届きました。

応募していたことすら忘れていた
スターバックスのダイアリーでした。

一瞬、サンタクロースっているんだ

なんて思ってしまいました。

その後、また数時間してピンポンとチャイムが。

心配した両親がマスクをつけて完全防備で(笑)
洗濯用洗剤やむすこの肌着や服
たくさんの食べやすそうな食べ物を
持って来てくれてまた涙・・・

玄関先で両親はすぐ帰りましたが
またすぐチャイムが鳴るので
何か忘れたのかな・・・?
と思ったら
今度は義両親から息子へのプレゼント。

辛くてたまらなかった涙が嬉し涙に変わりました。

目には見えないけれど大切なものを
教えてくれた初めての本
『サンタクロースっているんでしょうか』
を思い出しました。

大切なものは1人1人の心の中にある

クリスマスやサンタさんの存在って
そういうものなんだと思います。

遠く離れていても
気持ちを送ってくれる大切なお友だち。

そして素敵な贈りものを届けてくれたスターバックス。
ダイアリーの表紙は
過去にスタバの店内で飾られたポスターを
コラージュしたものだそうです。

何より私たちを生んで育ててくれた両親に
感謝の気持ちを。

いつも、本当にありがとう。
“Merry*Christmas”
[PR]
by tantamago | 2009-12-23 21:07 | *そのた*