*3歳年上の夫と4歳のむすこと暮らしている、コーヒーと本が好きな主婦です*


by tantamago

従姉妹

成田にいるのだと思ってばかりいた従姉妹が
仕事で茨城の養護老人ホームにいました。


父の妹の娘さん。


自分の方が大変な状況なのに
うちの両親を気遣う電話をくれたそうです。


母が
「真理ちゃんこそ大丈夫なの???」
と聞くと
「もう明日食べるものも飲み物もないんです」
と・・・


そして
職場である養護老人ホームのお年寄り達も
こんな状況ですっかり弱ってしまっていて
とても心配なのだそうです。


東北の被害が甚大だったためか
茨城や千葉の方の被害はあまり報道されませんが
茨城のお友達も
「もう食べ物がない」
と言っていました。


いろいろ調べましたが
従姉妹の住む地域は被害が大きかったためか
宅急便が送れません。


でもでも!!
ダメもとと思ってヤマト運輸に電話してみたら
「いつになるか分からないけど、お預かりします」
と言ってくださいました。
ありがたくてありがたくて涙が出ました。


余震の続く中被災地へものを届けることも
とても不安で危険なことなのだと思います。


どうかどうか
届けてくださる方のご無事と安全を。
そして出来ることなら1日も早く
従姉妹のもとに届きますように。

[PR]
by tantamago | 2011-03-17 13:47 | *そのた*