*3歳年上の夫と4歳のむすこと暮らしている、コーヒーと本が好きな主婦です*


by tantamago

ごぶさたしています。

ごぶさたしています。
いろいろと思うところがあり
こちらのブログを更新していませんでした。

地震の被害に遭われた皆様に
心からお見舞い申し上げます。

ニュースから
いつも見慣れた実家の近くの景色が
大きく変わってしまった様子を見て
激しく動揺しました。

でも
父も母も妹も無事でした。

トンネルの中で9時間新幹線に閉じ込められた父の話に
無事に帰って来れて本当によかったと
涙がにじみました。
実家では棚の上に置いていたカーペットが落ちて来たり
家具が大きくずれたり
高層階の方は
冷蔵庫の中身が全部出て来てしまったり
食器棚が倒れてきたりしたそうです。

スーパーでは
カップラーメンや牛乳、パン、水などがなく
それでもスーパーに入るのに
外まで行列が出来ていたり
実家の辺りは液状化で
道路が泥まみれで
2車線のところは1車線になり
時々亀裂も見られるそうです。
ゆがんでしまった電柱も・・・

「阪神大震災よりももっと怖かった」

妹と母が口を揃えて言っていました。

それでも千葉はまだ電気・ガス・水道も使えます。

テレビから流れてくる映像はもっともっと凄惨で
まるで悪夢のようです。

昨日買い物へ出掛けたら
大阪はまるでいつもと変わりない日常で
自分が変な夢を見ていたのかというような気持ちになりました。

でもこれが現実。

両親と妹に
新幹線の動いているうちに
こちらへ来てと何度も言いましたが
長年住み慣れた土地は
なかなか離れがたいようで
首を縦には振ってくれませんでした。

もともと埋立地で海に近く
次に大きな地震があったらと思うと
気が気じゃありません。

ゆうパックは千葉へまだ届けられるとのことで
懐中電灯用の電池
携帯用の充電池
カセットコンロ
パン
カップラーメン
などを今日の午後送りました。
どうかちゃんと届きますように。

被害に遭われた方たちが
被害に遭われた方を心配している方たちが
1日も早く心と体の健康を取り戻されますように。

日本という国が
このことを乗り越えて前に進めるだけの
力がある国でありますように。

[PR]
by tantamago | 2011-03-14 15:30 | *そのた*